すこやか畳|畳・襖(ふすま)・障子(しょうじ)・網戸の張り替えー埼玉(さいたま)ー

畳の表替え・張り替え

熟練の畳職人が豊富な実績と適正な価格でお客様のご要望にお応えいたします!!
当社は、お客様に信頼されることを第一に考え、長年培った畳への技術や熟練の職人がお客様のご要望にしっかりと誠実にお答え致します。
 
畳のアフターサービスも責任を持って対処しますので、安心してお任せ下さい。
現在こんな畳になっていませんか?
このような様子が見られる時が、畳交換のおおよその目安になります。

何年も同じ畳を使用している。
畳の表面が毛羽立っている。
黄色く変色しているのが気になる。
でこぼこしているのを感じる。
小さな虫(ダニ等)が発生している。
座ると洋服に畳のくずがつく。
当社が選ばれる理由
納得の低価格

自社製造販売・施工を行っているため、余計な中間マージンが入っていません。そのためお客様へは、お手頃な低価格でご提供しております。
 
 

経験豊富な職人による施工

当社では、品質管理を徹底して行い、経験豊富な職人が一枚一枚丁寧に、高品質な畳を作っています。
 
 
 

親切・丁寧な対応で安心

当社は、お客様の様々なご要望に合った提案をし、また丁寧な説明を心掛けています。
畳の変色や、畳の毛羽立ち、畳のへこみ、襖や障子等のご相談にも親身になって対応致しますのでご安心ください。

「畳替え」は、3種類に分類することができます。
裏返し
現在お使いの畳表(ござ部分)を剥してひっくり返し、裏面を表面にして再度縫付けていきます。 畳縁は新しい縁を縫付けますので施工前と違う色柄に変えれば新しい雰囲気を楽しめます。
 
【チェックポイント】
裏返しは一枚の畳表を永い月日で使っていただくための対応ですので傷んだから裏返すのではなく3年~5年(畳表の種類にもよります。) で状態をチェックすることをお勧めします。
※傷みが進行しすぎたりジュースや水など染込むような物をこぼした場合は裏返しは難しくなります。
表替え
現在お使いの畳表(ござ部分)を処分して新しい畳表と畳縁を縫付けていきます。
 
【チェックポイント】
畳表がささくれて衣類に付着したり、ジュースや水など染込むような物をこぼしてしまった!穴があく様な傷をつけた時、また永い月日 が経ち畳の機能も低下しリフレッシュしたい時などにも表替えするとよいでしょう。
新畳
傷んだ畳を処分し、新しい畳表・畳縁・畳床の部材を組合わせて新しい畳を製作します。お部屋に隙間無く敷詰める際には、全てオーダーメイドでの作業になります。
 
【チェックポイント】
畳表の傷みは表替えの見方と変わりませんが、畳床に寿命がきているかどうかチェックが必要です。畳の表面からチェックできるとすれば 、畳が本来の厚みより潰れて薄くなっていたり、歩いた時にでこぼこ感やぶかぶかする様な柔らかくなっている感触や大きな隙間があることです。 一度畳を上げてみると畳床が柔らかくなっていたり、腐っていたり、シロアリに食われているなど明確にチェックできます。
畳表替えの費用

2,500円〜/1畳
※畳の大きさ・種類によってお値段が異なります。
お見積りは無料ですので、まずはお問合せください。